札幌 心療内科 メンタルクリニック 日曜 大通 さっぽろ 日曜 夜間 精神

札幌の 心療内科 精神科 メンタルクリニック札幌大通

こころの病気とは

 

「こころの病気」は、精神や身体の働きが不安定になることで、
日常生活に支障を生じてしまう病気です。
病気の症状はひとによってさまざまです。

 

たとえば、思考力や意欲が低下する、気分の浮き沈みが激しく なるなど、精神的な不調があげられますが、
人前に出ると手が震える、息苦しさや動悸に襲われる、眠れない、食欲が落ちるといった身体的不調としても現れることがあります。

 

「こころの病気」の可能性を考える有力な手がかりが症状ですが、
症状があるからといって病気であるとは限らないので安心してください。

 

私たちは日々多くのストレスにさらされながら生活を送っています。。
ショックな出来事があれば眠れないこともありますし、悲しい出来事が起これば沈んだ気持ちになるのは。
ひととして自然な反応であり、ごく正常な働きをしているといえます。

 

いま、もし上記のような症状が起こっていても、
原因となるストレスがなくなれば、健常な状態へ回復することが可能だといえます。